ネットワークビジネス情報局

ネットワークビジネスに関連する情報を中立的な立場で掲載しています。

ネットワークビジネスを辞めたい・辞めさせたい!その方法とは?

   

辞めたい男
【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

ネットワークビジネスを辞めたいけど、辞める事が出来ずに1人で悩んでいませんか?

 

もしくは、友人や家族などがネットワークビジネスにのめり込んでしまい、辞めさせたいけど方法がわからないと困っているかもしれませんね。

 

ネットワークビジネスを辞める、または辞めさせる為には、まず敵(辞められない理由)を正しく理解することから始めましょう。

 

辞められない理由は大きく分けて3つあり、必ずどれか1つは当てはまります。

 

辞められない理由が理解出来たら、ネットワークビジネスを辞める3ステップに進んでください。

 

家族や友人をネットワークビジネスから辞めさせたい場合に、非常に有効的な辞めさせる方法も紹介しています。

 

きっと、想像しているよりもカンタンに、ネットワークビジネスから抜け出すことが出来るでしょう。

ネットワークビジネスを辞めたいのに辞められない3つの理由

ネットワークビジネスは、周りとの人間関係もあり辞めることが難しいビジネスです。

 

あなた自身が辞めたい、もしくは友人や家族など大事な人をネットワークビジネスから辞めさせたいと、本気で考えているなら、まずは敵(辞められないと感じている気持ち)を知ることが重要です。

 

なぜネットワークビジネスを辞められないのか?実際に多くの人が陥りやすい心理状態の「3つの理由」について解説します。

1,ネットワークビジネス以外の人間関係から孤立している

ネットワークビジネスにのめり込むと、人間関係に大きな変化が起きます。

 

人間関係の大きな変化とは、自分と同じようにネットワークビジネスで頑張ろうとしている人(稼ごうとしている人)との付き合いを最優先してしまい、一般の人との付き合いがどんどん薄くなることです。

 

ネットワークビジネスを行っている人達と一緒に居たほうが楽しいですし、モチベーションも上がりますからね。

 

その結果、一般の方は勧誘の対象としか見れなくなってしまうのです。

 

ネットワークビジネスにのめり込む人は共通の目的意識、価値観を持っています。

 

ざっくりいうと、下に書いたような価値観です。

 

  • 「権利収入で自動的に大金を稼ぎたい!」
  • 「〇〇さん(成功者)の様に輝いている人生を送りたい!」
  • 「良い商品を紹介するだけでお金持ちになれるなんて夢のようなビジネスだ!」

 

正直、一般の人から見たら「怪しい」以外の何物でもありません。

 

一般の人からのネットワークビジネスに対する理解が無い為に、一般の方との付き合いが疎遠になってしまい、同じ目的意識を持っているネットワークビジネス仲間との付き合いをさらに深くしていきます。

 

ネットワークビジネスを長く続けることで、ネットワークビジネス以外の人間関係が無くなるのです。

 

その結果、ネットワークビジネス以外に自分の居場所を作ることが出来ず、ネットワークビジネスを続けている人が多くいます。

2,すでにネットワークビジネスで組織が(中途半端に)できている

小規模なりにも組織が出来てしまうと、辞められない状況だと考えてしまいます。

 

あなた自身が作った組織だとしたら「自分から誘っておいて途中で止めるのは申し訳ないなぁ」と、感じてしまうでしょう。

 

そして、ズルズルとネットワークビジネスを続けてしまっていると思います。

 

他の方に対して「申し訳ない」と感じる気持ちはとても大切ですし、無くしてはいけないものです。

 

しかし、ネットワークビジネスを続けるか続けないかの判断は、あなたの今後の人生に直接関わる重要な問題でもあります。

 

一度時間をとって、ネットワークビジネスの継続について考えてみる必要性があるでしょう。

3,ネットワークビジネス以外の手段がみえていない

「大金を稼ぐ一発逆転の方法は、ネットワークビジネスしか無い!」と思い込んでいます。

 

世の中には数えきれないくらいのビジネスがあるにも関わらず、ネットワークビジネスしか知らない為に、使える全ての時間と労力、そしてお金をネットワークビジネスに捧げています。

 

そして、ほとんどの人が「自分は成功できる!」と盲信しています。

 

日本のネットワークビジネス人口の1%の人しか、月収20万円を超えないというデータがあるにも関わらず、成功できると信じて疑わないのです。

 

※詳しくはアムウェイ辞めたいで解説しています。

 

 

ネットワークビジネス以外の手段を知らないということは、MLM会社側の教育も行き届いている証拠だと言えます。

 

ネットワークビジネスだけが成功出来るただ1つの方法で、活動さえ頑張っていればいずれ成功出来る!という、強烈なMLM会社側の教育です。

 

  • ネットワークビジネスを続けていれば成功できるよ!
  • 勉強会開くからもっと商品知識を身につけて!
  • 〇〇さん(成功者)みたいな理想な生活を送りたいでしょ?
  • 同じ目的を持った頑張る仲間がこんなに沢山いるよ!
  • 創立者の〇〇さんが地元にセミナー来るってよ!

 

もはや、他のビジネスモデルを知るキッカケすら与えてくれません。

 

その結果、ネットワークビジネスでの成功を盲信し、成功するまで辞められない状態になるのです。

ネットワークビジネスの辞め方3ステップ

3本指を立てる男2

ネットワークビジネスを辞める方法を3ステップで説明します。

 

  1. 客観的な事実を見る
  2. 自分が辞めても誰も困らないと知る
  3. きっぱりと辞める

順番に説明していきますが、きっと想像以上に、スムーズにネットワークビジネスを辞めることが出来るでしょう。

1,客観的な事実を見る

ネットワークビジネスで、月収20万円を超えるのはたったの1%です。

 

あなたが周りの人を出し抜き、頑張って頑張って沢山の人を勧誘してようやく1%の枠に入ったとして、月収20万円以上ということです。

 

冷静に考えて欲しいのですが、今まで何かの分野でトップ1%に入ったことはありますか?

 

学校での勉強や、会社の仕事の一部でも構いません。

おそらくトップ1%に入った経験は、そんなに無いのではないでしょうか。

 

ネットワークビジネスで月収20万円稼ぐということは、かなり難しいことなのです。

月収20万円以上稼ぐとなると、さらに困難な道になるでしょう。

 

客観的にみてよっぽどの才能や人脈がないと、成功できる可能性は非常に低いビジネスだと言えます。

2,自分が辞めても誰も困らないと知る

極端な話、今日あなたが辞めたとしても大きな影響はありません。

 

あなたが作った組織だった場合、引き止めはあると思います。

しかし、最終的にあなたが辞めた後に誰かが困るということはありません。

 

辞めることで損害が出るなら話は違ってきますが、そんなことは無いでしょう。

 

あなたが抜けた後も、組織はいつも通り回り続けます。

 

「辞めることで周りに影響は無いし誰も困らない」と覚えておきましょう。

3,きっぱりと辞める

ネットワークビジネスを辞めるには、意志をシッカリと持つことが重要です。

 

なんとなく合わないから辞めたい、では相手に伝わりません。

キチンと辞める意思が強いことを伝えましょう。

 

一度始めたことを辞めるのは、かなりの勇気と体力がいることです。

ネットワークビジネスで今まで関わって、お世話になった人に対する申し訳なさもあるでしょう。

 

しかし、あなたの人生は今後も続いていきます。

 

終わらせると決めたことは、ケジメを付ける意味でキッパリ辞める意向を伝えるべきです。

 

お世話になった方への挨拶と辞める旨を伝え、気持ちをスッキリさせてから、次の新しい人間関係を作ったり、新しいビジネスに挑戦できる環境を作りましょう。

ネットワークビジネスの辞めさせ方

腕を掴む男

友人や家族などの大事な人を、ネットワークビジネスから辞めさせる方法を解説します。

 

実際問題として、ネットワークビジネスに熱中している人は聞く耳持たない為、辞めさせる様に説得することはかなり難しいでしょう。

 

それでも、どうしても辞めさせたい場合は次の方法をオススメします。

まずは情報収集(理論武装)すること

ネットワークビジネスを否定して、辞めさせようとするのは逆効果です。

 

ネットワークビジネスを否定して辞めるよう説得すると、ネットワークビジネスがどれだけ素晴らしいビジネスかを、相手から逆に説得されます。

 

否定と肯定の真逆の意見を戦わせることとなり、話合いと行うことが難しい状況になります。

 

効果的な話合いを行うには、ネットワークビジネスの仕組みなどを勉強して、まずは理論武装を行うべきです。

 

充分に相手と同じ知識量になってから、話し合いを行うようにしましょう。

ネットワークビジネスを否定せず、他の選択肢を試してもらう

ネットワークビジネス以外のビジネスがあることを伝えます。

 

ネットワークビジネスを行っている時点で、お金を稼ぐ方法に興味があるはずです。

 

相手がまだ稼げていない状況であれば、ネットワークビジネス以外の沢山のビジネスがあることを伝えてみましょう。

 

  • ネットワークビジネスを認める(否定は絶対にしない)
  • ビジネスは結果が重要であることを説明する(ビジネスなら当然)
  • 結果の出やすい他のビジネスを紹介する(将来性のあるビジネス)

 

このように自然な形で別なビジネスへ誘導して、ネットワークビジネスから離れさせ、最終的に辞めさせることも可能です。

 

別のビジネスをへ誘導するときは、将来性の高いビジネスが良いでしょう。

 

繰り返しになりますが、ポイントはネットワークビジネスを否定しないことです。

 

相手と目線を合わせた状態で、別のビジネスへ誘導するのが一番効果的に話合いが出来ます。

ネットワークビジネス以外の選択肢を知ってほしい

「お金を稼ぐ為にビジネスをしたい!」という考え自体はとても素晴らしいものです。

 

しかし、自分に合ったビジネスでなければ成功できる確率はかなり低くなるでしょう。

 

ネットワークビジネスでの成功を盲信しているなら、もっと広い視野を見せてあげる必要があります。

イメージ的には今いる場所から2~3歩程度下がったところから全体を見渡す感じでしょうか。

 

世の中にはネットワークビジネス以外の沢山のビジネスがあり、そして沢山の成功者が出ていることがわかります。

 

沢山あるビジネスの中から、自分に合った最適なビジネスを選択することが、成功に近づく為の始めの一歩です!

 

資金リスクが低く結果を出しやすいアービトラージや、増加傾向にある来日外国人客をターゲットにした観光スポットをまとめたWEBサイト運営などなど、探せば沢山のビジネスを知る事が出来ます。

 

沢山の情報に触れて、自分に合った最適なビジネスを選んでくださいね!

ネットワークビジネスは稼げないと感じたら読む記事

まだネットワークビジネスで消耗してるの?

 

あなたはいくつの選択肢の中からネットワークビジネスで稼ごうと考えましたか?

 

ネットワークビジネスは稼ぐための一つの手段でしかありません。

 

  • 「知ってるか」「知らないか」
  • 「情報弱者か」「情報強者か」

ネットワークビジネスは北極で誰も欲しがらないガリガリ君を売っているようなもんです。

 

億を稼ぐイチロー選手でも稼ぐ場所を間違えてコンビニでバイトしたら時給800円ですからね。

 

何かしらビジネスで稼ぎたいなら、様々な情報を知って情報弱者を脱出しておかないとすることになります。

 

情報感度が高いあなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。

 

⇒情報弱者を抜け出す方法を覗き見してみる

 

 - ネットワークビジネスとは