ネットワークビジネス情報局

ネットワークビジネスに関連する情報を中立的な立場で掲載しています。

新LP下書き

「勧誘するたびに嫌な顔をされる」

「友人勧誘を強要され友達をなくす」

「変なビジネスしてる”残念なヤツ”と噂される」

 

そんな”嫌われ続けるネットワークビジネス”はもう辞めにしませんか?

 

(※↑画像を後ほど作成)

 

win-winになれるネットワークビジネスがここにあります。

 

・・・なんて言われても、怪しさしかないですよね?笑

 

しかし、事実ですので僕が嘘ついてたら殴り倒してもらって構いません。

 

ぶっちゃけ、サプリや浄水器なんて、なくても困らないですよね?

 

一言で言うと、「贅沢品」。

 

贅沢品を無理に売り込むビジネスって限界があると思いませんか?

 

だって、本当に必要な物じゃないから。

 

 

僕はそこに気が付かず、アムウェイを2年やり続けて200万円借金しました

 

物販ビジネスで年商◯◯万円売り上げ、大阪の中心地、心斎橋で飲食店の経営者になった今だからこそわかる真実があります。(※具体的な最高年商聞く)

 

“贅沢品”を売りつけるビジネスは嫌われ続けます。

 

ネットワークビジネスが嫌われる原因ってここにあると思うのです。

 

嫌われ続けるネットワークビジネスは、もう辞めにしませんか?

 

もし、

 

 

  • 参加してみたら年間◯◯万円得をした(※具体的事例を聞いて数字入れる)
  • 普段支払っている固定費を下げるだけだから嫌われる理由がない
  • 生活する上で絶対に必要だから、みんなやり続ける
  • (※その他ボレットあれば入れる)

 

こんな夢のような世界があるとしたら、気になりませんか?

 

win-winの関係を築ける、嫌われないネットワークビジネスがここにあります。

 

 

 

 

 

・・・と、まぁいきなりこんな話されても、全然信用出来ないですよね。笑

 

 

ボロクソに疑ったままでいいので、僕に5分だけ時間を頂けませんか?

 

このたった5分があなたの人生を変える深イイ話になるかも知れません。

 

アムウェイを本気でやって、借金で苦しんだ僕だからこそ、あなたに真実を伝えたいんです。

 

 

これからこの話が嘘偽りのない真実だということを証明していきます。

申し遅れました。どうも僕です

これから怪しい話の真実を証明していく前に、こんな怪しい話をしてる人間がどんなやつか自己紹介させてください。笑

 

(※ここで経歴出して権威性出す)

 

 

とまぁ、アムウェイで借金まみれになってた残念なヤツから、今は普通にサラリーマンしてる人の数倍は収入があって、経営者としてある程度は成功しています。

 

独立して◯年経つのですが、今までにいろんなビジネスの勧誘がありました。

 

そのおかげで、今となってはアヤシイ、ザンネンなビジネスの見分けはつくようになりました。

 

でも、アムウェイやってた頃の僕はなぜアムウェイで結果を出せないのか全くわからなかったんです。

成功率1%でやり続けるおバカさん。それが僕

(ここは物販系NWの成功率が低いからダメっていう問題点のあぶり出し)

 

(※アホっぽい人が1%を追いかけてる感じのアイキャッチ画像とか。)

 

 

僕は成功率1%の限りなく勝率が低いギャンブルに200万円投入していたおバカさんです。

 

ディストリビューターの数

 

%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf1

参考:アムウェイ公式データ集

これは、ネットワークビジネスの最大手「アムウェイ」が公式サイトで掲載しているデータです。

 

「会員数70万人」に対してボーナス20万円以上の人は「7764組」。

 

つまり、月収20万円以上稼げている人はたったの1%しかいないんです。

 

アムウェイやってた頃って「SP達成者(月収20万円のランクのこと)は成功者だ!」って本気で思ってたんですが、物販ビジネスを始めて2ヶ月で月収20万円達成しちゃったんですよね・・・。(※具体的な数字は詰める必要あり。そのときの証拠画像とかあれば神。)

 

 

2年間アムウェイやってて思ったのはみんな辞めていくこと。(※具体的な期間が欲しい「2年と3ヶ月」とか。具体的出すためにきっちり2年にしたくない)

 

体感的には、入った人の70%以上(※要確認)は辞めちゃいます。不労所得を目指してるのに、辞められていくと不労所得にならない。

 

不労所得どころか、買い込みのせいで借金してましたから・・・^^;

 

僕みたいな借金背負う人間が出てくるから、アムウェイのような物販系ネットワークビジネスが嫌われちゃうんですよね。

 

アムウェイ本体が買い込みを推奨してるわけじゃないのに、なぜ僕は借金してしまったのか?

 

そのからくりをお話しますね。

極悪非道の”悪魔”が200万円を奪っていった

(問題点2、買い込みノルマ、ネットで半額の事実)

 

(※悪魔っぽい画像)

 

僕が200万円借金した原因は”悪魔”がいたから。

 

その悪魔は僕に借金をしてでもお金を出したくなるぐらい、甘い蜜を出してきやがるんです。

 

その悪魔の正体は”承認欲求”。

 

アムウェイには売上によって貰える報酬額が変わるランクシステムがあります。(※具体的な名称欲しい。実際にやってる人が呼んでる略称とかあれば具体性が出るので理想)

 

ランクが上がるとみんなで祝福パーティーをして、褒めてくれる。

 

工場とBARでしか働いたことなくて、人に褒められる経験が少なかった僕にはとんでもない甘い蜜になりました。

 

「商品買いこめ!」なんて言われることはないのですが、売り上げ上げてる人が褒められてるのを見るとめちゃくちゃ悔しいし、羨ましくなる。

 

自分も褒めらたくて、ランクを維持したくて、見栄を張りたくて、買い込んでしまう。

 

アムウェイ自体は「買い込みやノルマはダメよ」と真っ当なことを言ってるのですが、実態として買い込みは存在してるんです。

 

場の雰囲気というか、「みんながやってるから自分も」みたいな、同調圧力があって買っちゃうんですね。

 

誰に言われたでもない。

あくまでも自主的にやっていること。

だから体裁上は”買い込みノルマ”ではない。

 

実質的にこの同調圧力が買い込みノルマになってるんです。

 

・・・まぁ買っちゃう僕が悪いんですけどね^^;

 

 

 

アムウェイやってる人あるあるなんですが、買い込んだ商品ってヤフオクとかアムセル(ネットワークビジネス商材専門の買取業者)に売ってちょっとでもお金を取り戻していました。

 

espring販売ページ(アムウェイ公式)

 

espring販売ページ(ヤフオク)

 

 

↑の画像にあるように、会員として買ったとしても、ヤフオクで売ると半額以下でしか売れません。

 

 

 

この状態って昔から続いてて、

 

本当に商品が欲しいならネットで半額買えちゃうので、会員になるメリットが全くない。ビジネスとして破綻してるんですよね。

 

 

 

僕も勧誘時に「ネットで半額で買えるよね?」って言われると

 

「俺と繋がれるメリットがあるから!」とか根性論で反論するしかなかったですし・・・。

 

稼げてないどころか借金してる僕と繋がってもなんのメリットもないのにね。苦笑

 

 

 

 

その点、今僕が始めたネットワークビジネスは買い込みノルマがない、というか仕組み上買い込めないので借金のしようがないです。

 

しかも、商品に対する世間の評判も良く、インフラなので絶対に必要。

 

今だからこそ思いますが、アムウェイをやってたころってアムウェイ以外のビジネスの選択肢を知らない情報弱者だったなって思います。

 

「成功するにはアムウェイしかない」と思い込んでいた、というよりもアムウェイ以外のビジネスなんて一切知らなかった。

手段と目的は違う。本来の目的ってなんだ?

 

(手段と目的の話を贅沢品とインフラの話にかけて話す。問題解決策への布石)

 

この手紙をここまで読んでくれているあなたはきっと、何かしらの「目的」があってビジネスに興味を持っているんだと思います。

 

  • 成功して自由になりたい
  • 仕事のストレス、人間関係から開放されたい
  • 不労所得を得て、幸せな生活を送りたい

 

きっと、そんな生活を夢みてビジネスに興味を持ったんじゃないでしょうか?

 

その目的を叶えるための手段って、他にもあるんじゃないでしょうか?

 

 

お恥ずかしい話ですが、アムウェイをやってた頃の僕は、アムウェイ以外のビジネスを知りませんでした。

 

いや、厳密には他のビジネスも知ってたんです。勧誘活動をしているとモデーアやニュースキン、ティエンズといった物販系ネットワーカーから逆勧誘されていたから。

 

でもそれって結局は物販系ネットワークビジネスしか知らないってことだった。

 

ほんと、今思うと情けない話です。

 

僕がアムウェイを辞めるきっかけになったせどり(転売のこと)を始めたら、開始して◯ヶ月で月収20万円達成しちゃったんですよね。

 

アムウェイを2年やって、行きつけなかった1%の世界に、たったの◯ヶ月で。

 

もうね、自分はバカかと。アホかと。

 

今までアムウェイでやってきたこと全てがアホらしくなりました。

 

僕は完全に手段と目的を間違えていたんです。

 

アムウェイを始めた本来の目的って不労所得が欲しいっていうのもあったのですが、どちらかと言うと

 

  • お金を稼いで成功したい
  • 人に認めらたい

っていう気持ちが強かった。

 

その目的を達成するための手段はせどり(転売のこと)であっさりと達成出来てしまうんです。

 

 

僕は別に、あなたに「せどりをやれ!」と勧めているわけではありません。

 

一度原点にかえって、他の選択肢も考えてみて欲しいのです。

 

 

僕は「手段と目的」を履き違えていたせいで、2年と200万円を失いました……。

 

2年で直紹介できたのはたったの「2人」。しかも1円も稼げない。

 

無駄な時間を過ごしたと、本当に後悔しています。

 

でも、ある程度成功して、経営者になった今、思うことがあります。

 

 

せどりは「労働所得」で「不労所得」にはなりません。

あなたの「不労所得を得たい」という目的からは外れてしまいます。

 

 

ですから、アムウェイでダメだった僕でも結果を出せている”嫌われないネットワークビジネス”を紹介したいと思います。

 

もし今あなたが物販系ネットワークビジネスをやっているなら、成功率が上がるはずです。

 

 

実際に僕はこのNBを始めて「3ヶ月で6人の直紹介」出してます。しかも「解約率1%」です。

 

 

「嫌われないNB」が、なぜこのような優れた結果を簡単に出せるかというと……。

 

 

 

人から喜ばれながら稼げる「格安SIM」のNB

sim

という新しいビジネスモデルだからです。

 

今までの物販系NB(ネットワークビジネス)は、

 

  • 価格の高い贅沢品をお客さんに売りつける
  • 商品を買わせてビジネスを始めさせる

など、相手に「出資」させるのが基本でした。

 

こちらは得するけど相手は損するだけの、いわゆる「win-lose」のビジネス。

損するのは誰だって嫌です。嫌われるし稼げないのは当たり前です。

 

本当に、この当たり前の事実に2年間も気づけなかった自分に嫌気がさします……。

 

 

しかし、僕が今やっている「格安SIM」を広める新しいNBは、お客さんや一緒にビジネスする仲間に対して「携帯料金(固定費)を下げてあげる」だけ。

 

つまり、あなたも相手も「一緒に得するビジネス=win-win」なんです。

 

どちらも損しませんから、嫌な顔されたり嫌われることはありません。

 

むしろ、今まで携帯料金が高かった人にとっては嬉しい話。

喜んであなたが勧めてくれた格安SIMを使ってくれます。

 

 

実際に、僕がアムウェイをやっていたときは2年で2人しかダウンがつかなかったのに、この格安SIMのNBでは「3ヶ月で6人の直紹介」を出しました。

 

業界の解約率もたったの「1%」です。

 

アムウェイなら◯◯%ありましたからね・・・^^;

 

解約せず継続してくれているという事実が、喜んでくれている何よりの証拠ですし、解約されないからしっかりと不労所得になっていきます。

 

 

しかも驚きなのは、「私も勧める側になりたい」と自ら手を上げる人が多いこと。

今までの物販系NBでは絶対にあり得ないことですよね。笑

 

なぜ自ら「ビジネスをしたい」と手を上げてくれるのか?

 

それは……

「格安SIM」のNBには稼ぎやすい5つの理由があるから!

1万円札5枚

格安SIMのNB(ネットワークビジネス)が稼ぎやすい5つの理由を紹介します。

 

  1. スマホ人口5583万人←日本人の2人に1人が勧誘対象
  2. 「今スマホ代いくら?」日常会話から勧誘できる
  3. 解約率1%!不労所得になるインフラNB
  4. 5G到来!格安SIMのNBはこれからの時代に必要なビジネス
  5. 新聞や市のHPにも掲載!世間に認められたNB

一つずつ解説していきます。

 

スマホ人口5583万人←日本人の2人に1人が勧誘対象

格安SIMのNB(ネットワークビジネス)では、勧誘相手に困ることがありません。

スマホ人口推計

 

引用元:株式会社セガゲームス「ゲームスタイル研究所

↑は「セガ」が調査した、日本の「スマホ人口推計」です。

 

現状、日本の人口1億2680万人のうち、およそ5583万人がスマホを持っています。

実に「2人に1人」がスマホを持っている計算です。

 

つまり、老若男女、金持ち、貧乏、関係なくあなたがこれから会う人の半分以上が勧誘対象となるのです。

 

 

ですから、今までの物販系NBのように、親類や友人、同僚を無理やりリストアップする必要はありません。

 

価格の高い贅沢品を買ってくれる人を探すために、行きたくもない異業種交流会に参加したり、人に気に入られようとする必要もありません。

 

だって、あなたが日常生活で自然に出会う人が勧誘対象になるのですから。

 

こんなラクなビジネスはありません。

 

「今スマホ代いくら?」日常会話の延長で勧誘できる

 

格安SIMのNB(ネットワークビジネス)は、日常会話の流れで自然に勧誘できます。

 

格安SIMは、国民の半分以上が持っている「スマホ」の関連商品だからです。

 

しかも、月々のスマホ代を下げるという、相手にとってメリットのある話

固定費削減は誰もが関心を持つので、あなたも気軽に話ができます。

 

 

ついこの前も、経営者の知人と最近話題になっている「5G」の話になり、

 

僕:「4G」から「5G」になるらしいですね

 

知人:とにかく動画が早いんだって。これからは動画の時代が来そう。

 

僕:動画だとギガ数食いますよねー。携帯会社は値上げするのかな。

 

知人:確かに。最低でも今の価格維持してほしいよね。

 

僕:ちなみに今のスマホ代っていくらくらいですか?

 

知人:1万前後かな。

 

僕:え、もしかして、まだキャリア使ってるんですか?

※キャリア:docomo、au、softbankのこと

 

知人:そうだよ?かずおさんは違うの?

 

僕:僕は格安SIMにしてますよ。スマホ代半分になるんで……。

 

 

このように、何気ない日常会話から無理なく格安SIMの勧誘につなげられました。

 

これなら、営業が上手くなくても無理なく勧誘できるのではないでしょうか?

 

 

格安SIMは、物販系NBと違って、相手にとって「日常のもの」かつ「メリットが明確な話」だからこそ、あなたも気軽に勧誘できる。

 

あなたに変な必死さが出ない分、相手も違和感なく話を聞いてくれるので、嫌われないのです。

 

解約率1%!不労所得になるインフラNB

格安SIMのNB(ネットワークビジネス)は、物販系NBよりも不労所得になりやすいです。

 

「贅沢品」ではなく「生活必需品」を広めるビジネスだからです。

 

 

贅沢品はなくても困らないので、少しでも必要ないと思われたら簡単にやめられてしまいます。

 

しかし、「格安SIM」の場合、ないとスマホが使えないので、簡単にやめられることはありません。

 

 

「いや、やめられないけど、他社に乗り換えされるのでは?」と思うかもしれません。

 

確かに、「キャリア→格安SIM」への乗り換えはありますが、「格安SIM→格安SIM」への乗り換えはほとんどありません。

格安SIMの料金体系はほとんど変わらないからです。

 

ですから、一度乗り換えてもらえれば、通信に不便が生じない限り”半永久的”に利用し続けてくれます。

 

 

しかも、物販のように「都度購入」ではなく「継続課金」なので、時間が経つごとに支払っている感覚をなくしていきます。(スマホ代って気づいたら通帳から引き落とされていませんか?)

 

よって、乗り換えようという考えさえ起こらなくなるのです。

 

 

このように、格安SIMの持つ「インフラ(生活必需品)」かつ「継続課金」という特性が、不労所得を可能にしてくれるのです。

 

 

実際に、僕が直紹介した人たちの解約率は驚異の「1%」

100人紹介したら99人が継続してくれる計算です。

 

紹介した人がどんどんやめていく物販系NBと比べたら、本当にあり得ない数字です……。

 

 

格安SIMのNBなら、ダウンが辞めてランクダウンする恐怖や人員補充を考えるストレスから完全に解放されます。

 

5G到来!格安SIMのNBはこれからの時代に必要なビジネス

格安SIMのNB(ネットワークビジネス)は、これからの時代に必要とされるビジネスです。

 

先日、総務省は「第5世代移動通信システム(5G)」の周波数帯をdocomo、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4社に割り当てることを発表しました。

 

5Gが来ることによって、

 

  • 通信速度が従来の1000倍でインターネットの閲覧が今よりも快適に
  • 4K/8Kなどの高画質な動画配信が可能に
  • 通信の大容量化により、遅延やネットワーク障害に対応
  • 同時接続可能な端末数が100倍。人が多く集まる場所でも快適に通信できる

など、僕たちの生活がより快適になります。

 

 

特に、通信速度アップと高画質化により「動画閲覧」が劇的に増えると予想されています。

 

実際に、「youtube」や「Tik Tok」などの動画配信サイトが賑わいを見せ始めています。

 

 

そこで問題となるのが「ギガ数」。

 

「動画を見たいけどギガ数が足りない。だからギガ数が多めの契約にしたいけど料金が高い……」

 

そんな悩みを持つ人が増えてきています。

 

加えて、今では高齢者もスマホでサイトや動画を見る時代。

格安SIMの存在さえ知らず、キャリアの高い料金を払い続けている人も多いです。

 

 

そんな人たちに、安くギガ数を増やすことができる「格安SIM」の提案をしたら?

 

食い入るように話を聞いてくれます。

スマホ代を下げながらギガ数を増やせるので、とても感謝されます。

 

仮に必要なかった場合でも、物販系NBのように嫌な顔されることは一切ありません。

 

メディアも注目!世間に認められたNB

格安SIMのNB(ネットワークビジネス)は、世間的に認められ、評判の良いビジネスです。

 

というのも、僕がやっている格安SIMのNBは各メディアで紹介されています。

新聞記事

 

楽天のニュース

 

物販系NBじゃこのように取り上げられることなんてないですよね。

 

物販系NBは、一般的に「マルチ商法」と勘違いされて、世間的に評判が悪いです。

ですから、メディアで紹介されることはほとんどありません。

 

 

格安SIMのNBは、メディアに取り上げられるほど世間的に認められているので、物販系NBのように「評判の悪さ」が勧誘の邪魔をすることはありません。

 

商品の名前を言った瞬間に怪訝な顔をされ、残念なヤツ扱いされることもないのです。

 

 

このように、格安SIMのNBが稼ぎやすい環境にあるのは間違いありません。

 

しかし、一つ問題があります。

一体どんな格安SIMなのか?その詳細は……

top secret

言えないのです。

 

「ここまで読ませておいて肝心なとこは言わないのかよ」

「紹介するって言ったじゃん!うそつき!」

 

と思われましたよね。

 

申し訳ございません。

 

実は、運営元の都合上、ネットで「商品名」を出して紹介することができないのです。

 

 

ですから、僕がやっている格安SIMのNB(ネットワークビジネス)を伝えるには、僕があなたに直接会って口頭で伝える以外ありません。

 

 

ただ、いくら稼ぎやすいNBで今すぐ始めたいと思っていても、詳細がわからなければ怖くて始められませんよね。

かと言って、今の何もわからない状態で僕に会うのも気が引けると思います。

 

 

でも、僕はこの格安SIMのNBをたくさんの人に知ってもらいたい。

 

あなたに早く不毛な物販系NBから脱出してもらい、ラクに稼いで、豊かな人生を過ごして欲しいのです。

僕が夢だったイタリア旅行に行けたように、あなたにも自分の願望を少しでも実現して欲しい。

 

 

なので、今回は名前は伏せた状態で、ギリギリのラインで商品の詳細を紹介させていただきます。

 

運営側に気づかれてしまった場合、やむなくこの記事を削除する可能性もあります。

 

無事に掲載できている今のうちに、この先の内容を読み進めておくことをおすすめします。

【マル秘公開】格安SIMのネットワークビジネスの詳細は?

僕がやっている格安SIMのNB(ネットワークビジネス)の詳細を解説していきます。

 

  1. NBの仕組みは「バイナリープラン」
  2. 他社より1G当たりの単価が安い
  3. 初期費用は通常の「100分の1」
  4. 運営母体は「一般社団法人」
  5. 他、基本的な商品概要

 

NWの仕組みは「バイナリープラン」

僕のやっている格安SIMのNB(ネットワークビジネス)は「バイナリープラン」です。

 

バイナリープランとは、枝分かれが必ず2つのラインで構成されている報酬システムです。↓

バイナリープラン

 

(1)あなたが紹介した人を右か左に振り分けてツリーを作っていく。

(2)Aさんが新規の方を紹介すると、Aさんの下に着く。

(3)3人目からはAさん(もしくはBさん)の下に着く。

(4)あなたの上の人が左に紹介者をつけた場合も下に追加される。

 

このように、あなたの上下にいる人が協力し合ってラインを縦に伸ばしていくことがバイナリープランの特徴です。

 

バイナリープランの良いところは、あなただけでなく、紹介者が頑張った分も収入に反映されるところです。

 

格安SIMのNBは、すでに解説したように「勧誘がラク」です。

それはあなただけでなく紹介者にとっても同じこと。

 

ですから、紹介者もどんどん勧誘してくれるので、物販系NBよりもラインが伸びやすいのです。

 

バイナリープランは格安SIMのNBと非常に相性が良いと言えます。

 

他社より1G当たりの単価が安い

僕がやっている格安SIMのNB(ネットワークビジネス)は、他社よりも1G当たりの単価が安いです。↓

 

社名 料金 1G当たりの単価
UQ-モバイル

1980円(3G)

 660円
mineo 1510円(3G)  503円
BIGLOBE 1600円(3G)  533円
LINEモバイル 1690円(3G)  563円
Y!mobile 1980円(3G)  660円
今回の格安SIM(※1) 1600円 (3.6G)  444円

※ 音声通話ありのプランで比較

※1 プラス1250円で15分通話無料のオプションあり

 

今回の格安SIMは、世間的には「無名」です。

 

しかし、「無名」という弱みを「安さ」というを強みでカバーできるので、提案しづらいということがありません。

むしろ、安さが魅力的で契約してくれる人の方が多いです。

 

相手が格安SIMに興味を示しているということは「安くする」ことが目的。

ですから、1G当たりの単価が安い格安SIMなら気軽に提案できます。

 

代理店ビジネスの初期費用は通常の「100分の1」

僕がやっているNB(ネットワークビジネス)は、代理店ビジネスを始める際の初期費用が通常の「100分の1」で済みます。

 

一般的に、格安SIMの代理店ビジネスをやろうと思ったら、初期費用で「350万円」、毎月費用で「12,000円」ほどの資金が必要になります。

 

しかし、今回の格安SIMのNB(代理店ビジネス)にかかるのは、最低でも初期費用「34,000円」、毎月費用「3,800円」です。

 

実に「100分の1」の資金でビジネスを始めることができます。

 

 

また、物販系NBだったら、初期費用と最初の買い込みで「10〜20万円」の出費がザラです。

それと比べても、約「3分の1」の資金でビジネスを始められます。

 

稼ぎやすい上に、初期投資が小さい。

このNBは「ローリスクハイリターン」なビジネスと言えます。

 

運営母体は「一般社団法人」で代表の経歴もすごい。

今回の格安SIMを運営しているのは「一般社団法人」です。

 

「会社」ではなく「一般社団法人」なのは、商品の「信用力を高める」という目的の他に、一番は「通信費を下げて社会貢献をしたいから」という代表の思いからです。

 

代表の名前も言えないのですが、彼は、もともとリクルートやソフトバンクで働いていた経歴の持ち主。

ボーダーフォン時代からソフトバンクで働いてて、孫正義社長とも仕事してたような方です。(幹部の方達も同様)

 

その後、自ら携帯電話販売会社を立ち上げ、トータルで13年間も携帯電話事業に携わってきています。

 

つまり、今回の格安SIMのNBには、代表の今までの経験とノウハウが詰まっているのです。

 

他、基本的な商品概要

その他、今回の格安SIMの基本的な商品概要は以下の通りです。↓

項目 概要
契約手続き方法 すべてwebで完結。面前で書類を書いてもらう手間は一切なし。
決済方法 基本的にクレジットカード決済(VISA・Mastercard)。ない場合はデビットカードで登録。
最低利用期間

最低利用期間は「12ヶ月」。12ヶ月以内にご解約した場合は、解約事務手数料6,000円(税抜)の支払いが必要。

最大通信速度

最大通信速度は「受信時300Mbps」「送信時50Mbps」。月間の利用データ通信量が規定の高速データ通信量を超過した場合、当月末まで通信速度が送受信最大200kbpsになる。

通常利用契約時の初期費用  SIM開通作業料 3,000円(税別)、SIMカード発行手数料 394円(税別)。

手続きがwebで完結、利用期間の縛りが「1年」など、契約する際のハードルが低く、より提案しやすい環境が整っています。

 

このように商品概要に関しても、他社に引けをとりません。

 

 

よって、僕のやっている格安SIMのNBは……

誰でも成功できるネットワークビジネスです。

男女5人のシルエット

「稼ぎやすい環境」に加え、「他社に負けない商品力」も備えているからです。

 

 

物販系NBには絶対にない上記2つの要素があれば、あなたでも無理なく提案できるのではないでしょうか?

 

 

物販系NBのように、世間から嫌悪されている「完全アウェイ」の環境で、高くていらない商品を無理やり押し付ける必要がありません。

 

世間に必要とされている「追い風の環境」で、相手にメリットしかない商品を気軽に紹介するだけで、勝手に成功できるのです。

 

 

ですから、今物販系NBで苦しんでいるあなたでも無理なく成功できます。

 

アムウェイでまったく稼げず、借金までしていた僕でさえ成功できたのが何よりの証拠です。

 

 

僕はこの格安SIMのNBに出会ったおかげで、「無理なく稼げるビジネス」を選ぶ重要性を痛感しました。

 

どんなに魅力的な人がいて楽しいビジネスでも、稼げなかったら意味がありません。

金銭的に苦しんだり、無駄な人生を過ごすだけです。

 

 

今では経営者の仲間も増え、いろんなビジネスの話が舞い込んできますが……

僕は「高確率で稼げるビジネス」にしか興味がありません。

時計と硬貨

もう二度と、アムウェイ時代のような地獄を味わいたくないからです。

 

アムウェイの次に「せどり」を選んだのも、とにかく稼ぎやすいからです。

 

実際に週2の労働で「月60万円」の利益を出すまでになりました、

MAXでは「月90万円」までいったこともあります。↓

 

(プライスターで証拠画像出す)

 

おまけに、僕はせどりのコンサルも20人ほど行いましたが、ほとんどの方が成果を出しました。

しっかりやった人だと「月100万円」を達成した人もいます。

 

(証拠画像あれば出す)

 

労働収入ではありますが、せどりは世の中で最も稼ぎやすいビジネスです。

 

 

また、現在は僕の夢だった「BAR」を経営しています。

 

ありがたいことに、成功している経営者が多く集まるバーになりました。

なので、質の高いビジネス情報がどんどん舞い込んできます。

 

 

どの話を聞いても稼げるビジネスなのは間違いないのですが、ほとんどは何か「卓越したスキルや資金」が必要な場合が多いです。

webやマーケティング、投資知識はもちろん、ビジネスを始めるための多大な資本金などが必要なのです。

 

 

それらを踏まえて考えると、今回の格安SIMのNBは「稼ぎやすい」うえに「特別なスキルも資金」もいらない数少ないビジネスです。

 

日常会話の中で、スマホの話や格安SIMの話をするだけでいいんですから。

 

サラリーマン時代の僕のように、何も持たない状態から不労所得を得たいのなら、格安SIMのNBはうってつけのビジネスと言えます。

 

バーテンダーとして、何十、何百とビジネスの話を聞いてきた僕が言うのですから、間違いありません。

 

 

だからこそ、僕は物販系NBで苦しんでいるあなたには、早くこのNBに目を向けてほしい。

 

実際にこうしている間にも……

たくさんの方が稼ぎ始めています。

僕は、今のあなたと同じ境遇で苦しんでいる方に、必ず格安SIMのNBの話をさせてもらいます。

 

その話に耳を傾けてくれ、実際にビジネスを始めた方からは嬉しい報告をたくさんいただいています。↓

 

(お客さまの声を貼っていく)

 

 

ここに載せたのはほんの一部。

これ以外にもたくさんの方から報告をいただいています。

 

また、このビジネスをしている人は全国にもたくさんいます。

2015年に誕生してから、わかっているだけですでに「3000人以上」が携わっています。

 

 

もしかしたら「普通の物販系NBに比べたら少ないじゃん」と思うかもしれません。

 

でも、僕はまだ少なくて当然だと思っています。

 

むしろ「チャンス」だと思っています。

 

なぜなら……

格安SIMの拡大はこれからがピーク

格安SIMは、今まさにこれから伸びていくビジネスと言えます。

 

そう言い切れるのは、スマホが普及し出したのがごく最近だからです。↓

スマホ普及率のグラフ

 

引用元:総務省「情報通信機器の保有状況

しかも、ガラケーからスマホに買い換える人のほとんどはキャリアで行います。

なので、今は「スマホは持っているけど格安SIMの魅力は知らないまま」の人が多い状況。

 

格安SIMの代理店を行う僕たちにとっては、とても有利な市場が出来上がっているのです。

 

 

逆に考えると、時間が経つにつれて格安SIMに乗り換え済みの人が増えていきます。

「格安SIM→格安SIM」の乗り換えは可能ですが、料金に差がないので正直難しいです。

 

つまり、今よりも稼ぎにくくなる可能性が高い……。

 

だから、

早く始めた分だけ稼げるのは間違いない事実です。

ランニングしている男

と言っても、あなたに強制したり、急かしたりしている訳ではありません。

 

厳しい言い方かもしれませんが、「あなたの人生はあなたが決めるべき」だと思うからです。

僕も、アムウェイ時代のアップのように、他人の人生に対して無責任な言動はしたくないです。

 

しかし、僕の経験やこのビジネスに関する情報、世の中の動向、利用者の声から判断するに、今回の格安SIMのNBは「早く始めた分だけ稼ぎやすいビジネス」であることに間違いないです。

 

ですから、あなたが少しでも興味を持っているなら、今回のNBに関するさらに深い情報に触れておくべきです。

 

 

先にも話した通り、この格安SIMのNBについて、ネット上で具体的な話をすることができません。

 

もし詳しい情報を知りたい場合は、僕と直接お話しさせて頂く以外に方法がないのです。

 

よって、

 

  • 格安SIMのNBを始めてみたい
  • 実際にビジネスしている人の生の声が聞きたい
  • まだ検討中だけど、ビジネスの詳しい概要が知りたい

そう思われているなら、まずは僕とLINEでお話ししてみませんか?

 

LINEでやりとりさせてもらって、さらに興味が湧くようなら、口頭でわかりやすく紹介します。

 

 

もちろん、格安SIM以外の件、例えば僕の経歴やせどりを始めとする他のビジネスに興味があって、直接絡んでみたいと思っている場合でも、気軽にLINEください。

もちろん、登録は「無料」です。

0円

LINEでのやりとりやお会いした際に、しつこく勧誘することは絶対にありません。

 

興味がなくなれば、ブロックして頂いて大丈夫です。

 

 

「なんで無料なのにそこまでやるの?」と不審に思うかもしれませんね。

 

一つは、正直言って、僕が紹介してあなたがビジネスを始めてくれれば、僕のラインが育つというメリットがあるからです。

この欲を隠してキレイごと言うつもりはありません。

 

 

もう一つは、昔の僕と同じように不遇な状況にいる人たちを一人でも多く救いたいからです。

 

あのアムウェイの2年は本当に地獄でした。失った2年と200万円。今から取り返せるものなら取り返したい……。

だから、あなたには同じ苦痛を味わって欲しくないのです。

 

その苦痛から脱出できた僕が何かあなたの力になることができれば……。

 

そんな思いもあり、「無料」にさせていただきました。

 

 

とは言え、僕もBAR運営や他のビジネスの関係で時間に限りがあります。

 

もし、多くの方からお問い合わせ頂いた場合は、予告なく受付を締め切るかもしれません。

 

 

「思い立ったが吉日」ではないですが、少しでも話を聞いてみたいと思って頂けているなら、今すぐに以下のフォームからLINEをご登録ください。

 

(登録フォーム)

 

【プレゼントあり】LINE登録の流れ

LINE登録の流れは……

 

せどりの情報商材もプレゼント

 

(登録フォーム)

 

【まとめ】嫌われて稼げないネットワークビジネスはもう終わりにしましょう。

いろいろとお話ししてきましたが、ここまでの内容をまとめます。

 

  • 物販系NBの成功率は1%。高くて必要ない贅沢品を押し付けるビジネスだから稼げないし嫌われるのは当たり前。
  • NBを選んだ目的は「稼ぎたい」から。それなら「稼げるビジネス」に目を向けるべき。
  • 格安SIMのNBは解約率1%。これからの時代に必要とされるスマホ関連の商品だから気軽に勧誘できて稼ぎやすい。
  • 物販系NBはもうやめにして、格安SIMのNBでラクに稼いで自分の願望を実現してほしい

 

こんな長い手紙をここまで読めているあなたなら、必ず今の不遇な状況から脱出できます。

 

NBで稼げていない人のほとんどは、今自分がやっていることを一切疑わずに他の情報を入れようとしないからです。

仮にこの手紙の存在に気づいても、自分が今まで信じてきたものが壊れる気がして、最後まで読むことができないのです。

 

この手紙を最後まで読めている時点で、あなたは現実を直視してそれを克服していける力があります。

 

 

僕も借金まみれの状態から、現実を見て、稼げるビジネスに焦点を当てたことで現状を打破できました。

 

ですから、あの時の僕と同じ境遇にいるあなたにも必ずできます。

 

物販系NBで苦しみ続けるのは、今ここでやめにしましょう。

 

 

この文章を読んでいるあなたが格安SIMのNBで成功して幸せな時間を過ごせることを願っています。

 

【無料のLINE登録フォーム】格安SIMのNBの詳細についてはこちら